Goldenweek 

毎年あっという間のGWです。

例年ですと、こどもの日にはイベントへ出店しておりましたが

今年は震災の影響で中止になりました。そこで予定を変更して

5/1から5/3深夜まではショップ修繕。漆喰、ペンキ塗りなどしてました。

内装がやっと出来てきたと思っていたら、不思議とお問い合わせがあったり

ご来店いただいたりと、ありがたいことです♪

ショップ完成したらまた改めてご紹介いたします。

家具工房+雑貨 すみれの散歩道
 









 

窓枠と外壁張りました

オーダー家具の製作と並行して、ショップの修復をしています。

作業は、壁面の小さな隙間を埋めたりしながら、やっと窓枠の取付けと外壁を張りました。

見た目に変化がある工程は、達成感もあって楽しいです(笑)

ただ、ここまでが長かった・・・。特に傷がつけられない解体はしんどかったです。

なので、ここからは今までに比べれば精神的にはとても楽なんです。

さあ、次は内装です。


 






 

リビルド再開

冬の間に休んでいたショップの修繕を再開しました。

まだ再開1日目ですが、外壁をちょっと張っただけで進んだ気がしてきます。

自分達がやりたいようにしたいので、最後まで自分達で修繕することに決めました。

また時々、ブログでも報告したいと思います。








 

カタチが見えてきました。

 屋根の解体から2ヶ月経ちました。

無事に屋根を取り付けてようやく形が見えてきました。








今日は補強金物の取り付けをしました。見えない部分にボルトを取り付けました。






年内に外壁までいけるといいんですけど。家具も作らないといけませんので・・・。


棟が上がりました

 やっと棟が上がりました♪

近所の方から「まだ出来んのね」といわれる事が多くなりましたが

しばらく終わりそうにありません・・・。











修復するには

 気がつけば11月になっていました。

10月は学校や集落の行事以外は、家具製作とショップの修繕をしています。

ありがたいことに雨は少ないのですが、それでも時々降る雨に当たらないように

ブルーシートでしのいだりしています。
















今回の修繕にあたり、多くの方からのお見舞いや励ましのお言葉、資材を分けていただいたり

道具を貸していただいたりしています。本当にありがとうございます。

もう少し時間は掛かりそうですが、一日も早く再開できるように、日々ご注文の家具を製作

しながら進めていこうと思います。






屋根を外す

 連日お天気に恵まれ、少しずつ解体、修復作業を進めています。

梁や母屋といった、重要な構造材が折れている屋根に上るのはとてもスリリング!

それでも何とか自分で出来る作業ですので高所作業は一人で行っています。

もちろん妻にも手伝ってもらっていますが、基本は高所以外での作業をお願いしています。

日照時間が短くなったので、一日がとても短く感じるようになりました。













どの順番で解体すればいいんでしょう?

 晴天続きで気持ちの良い時期ですが、頭が痛いです・・・。

予想以上のショップの痛み具合に何から手をつけていいのかもわからず悶々してました。

どのように屋根を作るかのか、とても迷ったのですが在来工法という、いわゆる日本の

民家を建てる工法を基本に修繕していこうと思います。

それにしても、どこから解体していくのが安全で効率がよいのかなどと考えても

経験がないのでわかりません。現場で判断しないといけないようです。

解体と言っても、建物を処分するわけではないので釘やネジは綺麗に外し

板にも傷が付かないようにしています。

作業後、慣れない動きに初日は全身打撲のような痛みで眠れませんでしたが

2日目からは意外と平気でした。


ショップのリビルド

 8月の台風で倒木の被害に遭ったショップ。悩んだ末に自分達で修理することにしました。

今の状態では、雨漏りもしますし、冬の積雪にはとても耐えられそうにありません。

屋根のカタチは変えるかもしれませんが、今までよりも魅力のある場にできればと

思っています。さてさて、どうなりますやら。




1