材料の刻み

 先月のことですが、近所にお住まいの大工棟梁より電話があり

「9月になったら直売所を建てるから手伝ってほしい」とのことでした。

ちょうど家具の注文も一段落していたので、嫁さんと相談して引き受けることにしました。

以前、職業訓練校で大工の勉強をしたことがありましたし、何とかなるだろうと思っていましたが

初日から尺と寸の単位にちんぷんかんぷん。加工法や要領も分からない事が多く

いっぱい、いっぱいでしたが一週間経ってみて少し慣れてきた気がします。

僕の担当は、棟梁が墨付け(加工のための線を木に書いていくこと)したものを

のこぎりやのみを使って加工することです。(材料を刻むともいいます)

現在、土台と梁、桁の加工が終わりつつある状態です。

主に棟梁と僕の二人で作っているので、責任重大ではありますが

良い物が出来ればと思っています。







1