野菜の収穫

 今日は朝から小学校の草刈りでした。

雨も降らず、無事に草刈りを終え、帰ってから子ども達と野菜の収穫をしました。

今年はジャガイモの出来がとてもよく、大玉が沢山収穫できました。

今夜はじゃがバターにして食べようと思います。




湯布院へ

 本日は珍しく夕方から出かけました。

向かう先は湯布院のとある会場。そこで情報発信のセミナーに参加してきました。

ホームページ、ブログ、FBなど、私も情報を発信しているつもりでしたが

セミナーでお話しを聞いてきて、もう少しやり方を考えて続けなくてはいけないなと思いました。

明日も頑張ろう!


シイタケが美味しくて

 工房横にて栽培している原木シイタケ。今年の春は、沢山収穫することができました。

そのまま焼いて食べるのもいいですが、焼きそば、ちゃんぽん、ハヤシライスに入れると良い仕事してくれます。

次は秋でしょうか・・・。


じゃがいも収穫!

 明日から7月ですね。今年もあと半年、もっともっと頑張らねば!

本日は家族みんなでジャガイモの収穫を楽しみました。

毎年、梅雨時期の収穫になるので、曇りのうちに、ちょっと早めでしたが掘っちゃいました。

木に元気がなかったので心配していましたが、まずまずの収穫で一安心。



トマト初収穫

 梅雨は明けていませんが、畑の野菜だけは元気です。





▲このあと、もぎたてトマトを食べました。 目が覚めるほどの美味しさでした!

タマネギ収穫

 初挑戦だった、タマネギを収穫しました。

玉があまり大きくなりませんでしたが、この経験を来シーズンに繋げたいと思います。

らっきょサイズも含めて、186個ナリ。(収穫は、子ども達が土から取り出してくれました。)

沢山の野菜をみると、幸せな気持ちになります。





サツマイモの植え付け

 昨年作った野菜が、とても美味しかったので、今年はちょっと本気です(笑)

先週は、ピーマン、ナス、唐辛子を植えました。今週はサツマイモを植えます。

昨年は収穫量が少なかったので、今年は土作りから本気出します!

2週間前に石灰を鋤きこんでいた場所に、牛糞堆肥、肥料、草木灰を入れ耕します。

(青いテープは、畝幅の目印です。)



そして30cm間隔に、サツマイモの苗を、お日様に向けて植えていきます。


次にカマボコ上の幅60cm、高さ30cmの畝を作ります。



畝が出来たら、30cm間隔でサツマイモの苗を植えつけていきます。



たっぷり水をやって、乾燥防止に藁をしいて出来上がり!

この後はキャベツの手入れ、ゴーヤのネット張りをしてたら、午前中は畑仕事で終わってしまいました。




またまた畑へ・・・

夏野菜の植え付けの準備をはじめました。

今年も、トマト、ピーマン、ナス、キュウリ、ゴーヤ等をつくる予定です。

昨年は土作りまで考える余裕はありませんでしたが、今年は畑に腐葉土と堆肥を混ぜて耕しました。

近所の方は、皆さん野菜作りのプロですので、色々とアドバイスをいただけて感謝しています。

もちろん、工房でのお仕事もしております♪


▲とりあえず100本植えた玉ねぎ。大きくなってくれるといいんですが・・・



たまには畑へ・・・

 昨年より、母屋の横にある畑で、自分達で食べる分の野菜を作っています。

今日は仕事の前に、ジャガイモの追肥と土寄せをしました。

追肥とは、野菜の生育に合わせて、不足する栄養分を施すこと。

土寄せは、ジャガイモが地表に出てこないようにするため・・・と思います。



ジャガイモはお店に行けば、簡単に買うことはできますが、一度作ったら病み付きになりますよ〜!

収穫期に来ていただいたお客様には、お土産に野菜をお渡しする事もあります♪



朝から、畑やったり、車のオイル&オイルフィルター交換したりと、工房に入る頃には9時過ぎてました(汗)

畑も車も、ずっと気になっていたので、終わった後はちょっとだけホッとしました。


シイタケ栽培にチャレンジ

 今日は頂いたクヌギの原木を使ってシイタケ栽培の準備をしました。
まず最初に適度な太さのクヌギを選びます。



次に長さを90cmから1mくらいに揃えます。



原木にドリルで穴をあけてます。



穴にシイタケの種を打ちこみます。



あとは雨の当たる木陰に置きます。

手伝ってくれた子ども達がとても楽しそうなのが印象的な一日でした。
秋に子ども達と収穫できれば最高ですね。